HOME > 高等学校 > 学校生活 行事別レポート&フォトギャラリー 2015年 6月~7月

学校生活

行事別レポート&フォトギャラリー(2015年 6月~7月)

2017年 4~5月
2016年 8~9月 | 10~11月 | 12~1月 | 2~3月
2015年 4~5月 | 6~7月 | 8~9月 | 10~11月 | 12~1月
2014年 4~5月 | 6~7月 | 8~9月 | 10~11月 | 12~1月 | 2~3月

2015.6.16

2年炊事遠足

気持ちのいい快晴の中、今年も「サッポロさとらんど」で炊事遠足を行うことができました。

火起こしに慣れていない生徒も多く、苦労していた班も見られました。献立は定番の焼肉や焼き鳥が多い中、お好み焼きやホットケーキを作る班、炭火とは関係のない流しそうめんをする班など、楽しみながら学習しながらの炊事でした。

食後の自由時間は公園の遊具で遊ぶ生徒、ひたすら走り回っている元気な生徒、ボールを持ってきて遊ぶ生徒など、それぞれ大いに楽しんでいました。最後は、炊事場やトイレの掃除も行い、毎年利用させていただいていることに感謝しながら後片付けをしました。

今年は天候にも恵まれたため、生徒は大いに食べて、大いに学ぶことができた、笑顔があふれる日になりました。

※サムネイルをクリックすると拡大します。

ページトップに戻る

2015.6.23

第92回高校体育祭

伝統行事ある「高校体育祭」が今年は真駒内セキスイハイムアイスアリーナで行われました。各学年の集団演技(マスゲーム)、伝統ある名物リレー、100m・200m走・障害物競走などの個人走、学年対抗によるリレーなど盛りだくさんの競技で、多くの種目に出場する生徒や進行・審判や用具準備といった係生徒の機敏な動きもあり、無事終えることができました。

女子の華やかさと男子のパワフルさがクラスの団結力として結実し、たくさんの「頑張り」の中にキラリと光る明るさも見られました。3年生の「ファッションレース」は、今年もバラエティ豊かなものとなりました。担任のキャラクターを生かしたさまざまな扮装は、見ている側も楽しく、伝統行事の一つになっています。

今年も全学年の競技として「長縄跳び」が行われました。学年別に行われ、フィールドいっぱいに広がって、額に汗しながら地面に足音を轟かせて必死に跳ぶ姿や、つまずいても何度も挑戦しようとする姿は、観客の胸を熱くするものとなりました。

毎年最後の種目として行われる、3年生集団演技(マスゲーム)は場内の感動を誘う発表になります。今年のテーマは「さくら咲く」。高校3年間の集大成として会場を色とりどりの布で飾り、明るくかつダイナミックな発表でした。そして、3年生代表生徒からのあいさつの後、3年生担任が「思い出を胸に突き進め!」という垂れ幕を披露しました。3年生にとって最後の体育祭。その最後にふさわしい集団演技は風格のある素晴らしいものとなりました。

今年も保体執行部と生徒会が、先生と力を合わせながら企画・運営に携わり、みんなが満足できる体育祭を作り上げました。

※サムネイルをクリックすると拡大します。

ページトップに戻る

2015.7.5、21

高校野球応援

高校野球応援を円山球場で行いました。

ブロック大会決勝は日曜日だったため全校応援を呼びかける形になりましたが、メガフォンを持って緊迫する試合に一喜一憂しながら、野球部の控え選手が中心となって頑張る仲間に声援を送りました。その結果、見事勝利し、Bブロック優勝で南北海道大会出場を勝ち取りました。喜びに涙する選手や生徒たちもいました。

南北海道大会1回戦は全校応援を行いました。札幌南高校と対戦し、結果は5-1で勝利しました。2回戦は小樽潮陵高校と対戦しましたが、残念ながら敗れ、ベスト8で終わりました。選手の一挙手一投足からとても大きな感動をもらうことができ、生徒たちにとっても良い経験ができたと思います。

※サムネイルをクリックすると拡大します。

ページトップに戻る

2015.7.9~11

第66回札幌大谷学園祭

1日目はオープニング・セレモニーの次に全クラスのクラスCMが放映されました。各クラスでカメラに向かって15秒間、学園祭で行うHR発表の宣伝映像などを作りました。どのクラスも工夫を凝らした見どころのある出来栄えでした。

次は1・2年生音楽科による合唱発表「ディズニーメドレー」。音楽科の持つ歌声に生徒全員が酔いしれました。

今年度は「1年HR合唱発表」に代わって「ダンス発表」が行われました。練習時間が非常に限られた中、各クラスが練習の成果を大いに発揮し、ステージで華麗なダンスを披露してくれました。

今年は3年に1度の「ゲストイベント」。お笑いグループの「すずらん」と「パンサー」が来てくれました。プロの吉本芸人のお笑いを前に、生徒たちはその面白さに腹を抱えて笑い、拍手喝采を送りました。その後でサインのプレゼント会もあり、大変盛り上がったひとときでした。

今年度も「中夜祭」が行われました。ドラムの生演奏に始まり、先生と生徒が歌やダンスなどで競い合う企画や、閉会式より一足早い抽選会がありました。先生も生徒も一体となって中夜祭を盛り上げました。

2日目は「舞台発表」の日。まずは2年舞台発表クラスによるステージ。演劇仕立てのクラスや映像を中心としたクラスなど、さまざまな発表で会場を沸かせました。

続いては「パフォーマンス甲子園」。今年度は1日目と2日目に分かれて行われました。第1部はバンド・ダンス部門、第2部は歌・バラエティ部門として披露されました。今年もパフォーマンスの水準が高く、見応えのあるステージでした。男子のパワーも素晴らしいですが、女子の底力に改めて魅せられた、面白くかつ熱いステージが繰り広げられました。

午後は「仮装コンテスト」。生徒会がクラスごとにテーマを決め、その扮装をして花道を歩き、出来栄えやパフォーマンスの面白さを審査するものでした。生徒はどの扮装が素晴らしいか、パフォーマンスが面白いかを固唾を呑んで見守り、学年ごとの優勝クラスに祝福を送っていました。

3日目は「一般公開」の日。たくさんの方々にご来校いただき、ありがとうございました。札幌大谷伝統の「おもてなしの心」で、2年教室発表や3年模擬店発表、クラブ発表などを行いました。2年教室発表クラスは、創作したDVDの上演や縁日などで来場者を楽しませました。

3年模擬店発表では、前日に教室装飾を入念に行うクラスや、食品提供のために衛生面を丁寧に点検するクラスなど、接客や調理に頑張っていました。また、PTA・後援会・同窓会の方々の協力をいただきながら、バザーも盛況に終えることができました。

今年も1年生に本館校舎の階段装飾をしてもらう「階段アート」を行いました。そして、美術科は恒例の「共同制作」を校舎壁面で披露しました。7月10日付の北海道新聞朝刊に掲載していただき、生徒たちはとても喜んでいました。

閉会式(クロージングセレモニー)では、今年も生徒会企画の「大抽選会」がありました。3日間の思い出とともに、この日を境として3年生は受験モードに切り替わっていったように思います。

※サムネイルをクリックすると拡大します。

ページトップに戻る

2015.7.24

前期前半終了式・インターハイ全国大会壮行会

行事が盛りだくさんだった前期前半が終わり、いよいよ夏休みに入ります。終了式の後は、「2015君が創る 近畿総体」への出場を決めた「卓球部」「フェンシング部」「陸上部」「水泳部」「サッカー部」の5クラブの壮行会を行い、全国大会に出場する選手にエールを送って激励しました。全国大会での活躍を期待しています。

ページトップに戻る