HOME > 中学校 > 学校生活 行事別レポート&フォトギャラリー 2014年8月~9月

学校生活

行事別レポート&フォトギャラリー(2014年8月~9月)

2016年 4~5月 | 6~7月 | 8~9月 | 10~11月 | 12~1月 | 2~3月
2015年 4~5月 | 6~7月 | 8~9月 | 10~11月 | 12~1月 | 2~3月
2014年 4~5月 | 6~7月 | 8~9月 | 10~11月 | 12~1月 | 2~3月

2014.09.10

中学3年生 ソニー生命 ライフプランニング授業

自分の人生設計や進路について考えるキャリア教育の一環として、今年度は3年ぶりにソニー生命さんの、「ライフプランニング授業」を行いました。
ライフプランニングとは、自分の夢や将来に関する考え方から、具体的な人生設計図を描くことです。ライフプランニング授業では、ライフプランニングを通じて自分の夢やあり方を具体的に描くことで、人生を計画的に生きることの大切さや、夢に向かって努力することの大切さを感じてもらうことを目的としています。
当日は4名のライフプランナーさんにお越しいただき、3年1、2組が、2時間続きで出前授業を受けました。ライフプランニングについての簡単な説明のあと、班ごとに分かれ、事前に生徒たちが考えた子供の人数、持ち家の種類、車の種類などから、ライフプランナーさんが支出やお金の残金をグラフにして見せてくださいました。生徒が考えた人生設計だと支出が赤字になってしまうので、どのように赤字を改善していくかをテーマに考えていきました。
生徒たちは普段ライフプランを考えたこともなかったと思いますが、ちょっとだけの節約や貯金で赤字が減っていくことを理解していきました。

生徒の感想を紹介いたします。
「今日は人生設計をしていて、自分の理想な生活をしていたら、最終的に5億円の赤字になってしまいましたが、月々貯金をするようにしたら右肩上がりに黒字になりました。人生の中で後先を考えて、計画的にコツコツと貯金をすることが大切だと思いました。子供にかかる費用や、生活にかかる費用や時期がだいたい知ることができたのでよかったです。」

ページトップに戻る

2014.09.17~18

宿泊研修

9月11日、12日に行う予定だった宿泊研修ですが、11日未明からの避難勧告のため、17日(水)~18日(木)の日程に延期して実施しました。しかし、16日には黒岳で初雪が観測され、17日も雨天のため黒岳登山は断念せざるをえませんでした。

◆ 一日目 札幌 → 旭川市科学館サイパル → ホテルにてスポーツレク
◆ 二日目 旭山動物園 → バイキングの昼食 → 札幌

一日目は、学校での集合時より雨が降り、その後休憩やバスを降りるタイミングでほぼ雨という残念な天候でした。しかし、旭川市科学館サイパルでは、プラネタリウムで北海道で見える星について勉強したり、北海道に生息する動物について知識を深められたりするなど様々な科学的な見識を深めると共に、普段なかなか出来ない体験をすることができました。

ホテルへ移動する際は、層雲峡の名所でもある「銀河の滝」をバスの車窓から眺めることができ、柱状節理などと併せて札幌ではなかなかわからない「北海道」を知ることができました。
ホテルでは、アリーナにてスポーツレクを行いました。「しっぽ取り」「リバースゲーム」「お引っ越し」「サッカー」「2個ドッジボール」「3本綱引き」など様々な種目を行い、大いに盛り上がりました。

二日目のスタートもやはり雨でしたが、旭山動物園では見学している途中で雨も無事に上がりました。しおりに載せた旭山動物園歩き回りクイズをしながら、楽しく見学することができ、お土産購入もゆっくりとすることができました。

この二日間を通して、クラスメートとの親睦を深め、時間を意識して行動することの大切さを大いに学ぶことができました。今回の宿泊研修で学んだことを、今後の学校生活、来年の修学旅行に生かしてくれることを願っています。

ページトップに戻る

2014.09.30~2014.10.3

2年生研修旅行

1日目
新千歳空港 → 福岡空港 → 長崎ハウステンボス(英語研修①)
→ ハウステンボス泊

2日目
・特進
ハウステンボス自主研修 → 松浦ほんなもん体験①(船釣り、港釣り、シーカヤック) → 民泊
・英数
英語研修② → ハウステンボス自主研修 → 民泊

3日目
松浦ほんなもん体験②(料理体験) → 長崎平和公園(原爆資料館見学) → 嬉野温泉泊

4日目
嬉野温泉 → 九州国立博物館 → 大宰府天満宮 → 福岡空港 →
新千歳空港

1日目はハウステンボスでの英語研修です。5人程度のグループに分かれ、ネイティブの先生達と英語でコミュニケーションをとりました。普段、教室で受ける授業とは違い、初めて会う先生の英語は聞き取れても、自分の言葉はなかなか伝わりません。はじめはジェスチャーを使いながらでしたが、徐々に言葉もでてくるようになり、うまく伝えられるようになりました。伝わった時の喜びを、これからの英語学習の糧にしてほしいです。
夕食は豪華バイキング!長崎牛のステーキやデザートを、みんなで並んでたくさんいただきました。

2日目は、午前中、特進・音楽・美術コースはハウステンボスでの班別自由行動です。英数選抜コースは、「入国審査」「テーブルマナー」など、実際に海外で使える英会話をゲームを交えながら楽しく学びました。オランダ風の町並みを再現したテーマパークは、まるで外国にいるかのようです。スリルやアドベンチャーを楽しむお店をまわったり、たくさんのイベントを見ながらお買い物したりと、のびのびと散策しました。
午後は、鹿町という郊外の町での体験学習です。西海国立公園のすばらしい景色の中で、長崎に根づく文化を地元の方に教えていただきながら、「ほんなもん(本物という方言)体験」として、釣りやシーカヤックを体験しました。実際に漁船に乗る「船釣り」は大漁!民泊先で自分でさばいてお料理することまでできました。 
宿泊は、全コースとも班ごとで民泊(ホームステイ)です。北海道とは歴史も文化も違うことを、家の造りや食事、言葉の違いなどから肌で感じることができました。お別れの時は涙がこぼれる場面も。たった一晩でしたが、一生心に残る交流になったことでしょう。

3日目は、「ほんなもん体験」料理版です。長崎ちゃんぽん作りや田舎料理作り、そば打ち体験やさつまあげ作りなど、地元のお母さん達に教えていただきながら、楽しく学び、おいしくいただきました。離村式には、民泊先の方達もたくさん参加してくださり、みんなで別れを惜しみました。
午後は、長崎平和公園での平和学習です。事前学習で、原子爆弾の被害などについて学習し、全員で作った千羽鶴を平和祈念像に奉納しました。資料館では当時の遺品を目の当たりにし、言葉をなくして見入りながら、戦争の恐ろしさ、平和のありがたさを感じていました。

4日目は、九州国立博物館を見学し、大宰府天満宮へ行きました。博物館では、国宝である古代の装飾具や土器などを実際にみることができ、生徒達は興味津々に見学しました。学問の神様として有名な大宰府天満宮では、境内や「飛梅」の話を興味深く聞き、学業成就を祈願しながら、お守りを手にしていました。

4日間仲間と共に、日本の歴史の深さと文化の違いのおもしろさを体感できた旅行となりました。この学びを生徒一人ひとりが、今後の生活につなげていってくれることを願っています。

※サムネイルをクリックすると拡大します。

ページトップに戻る