HOME > 中学校 > 学校生活 行事別レポート&フォトギャラリー 8月~9月

学校生活

行事別レポート&フォトギャラリー(2016年8月~2016年9月)

2016年 4~5月 | 6~7月 | 8~9月 | 10~11月 | 12~1月 | 2~3月
2015年 4~5月 | 6~7月 | 8~9月 | 10~11月 | 12~1月 | 2~3月
2014年 4~5月 | 6~7月 | 8~9月 | 10~11月 | 12~1月 | 2~3月

2016.9.12〜13

1年宿泊研修

9月12日から13日に1年生の宿泊研修が行われました。

1日目のメインは黒岳登山です。ここ2年は悪天候のために実施できておらず、さらに事前学習の円山登山も相次ぐ台風のために中止となっていましたので、今年も登山ができるか大変心配しておりました。しかしそんな心配もよそに穏やかな暖かさの中で層雲峡に到着。登山道は多少ぬかるんでいましたが、皆両手を使いながらも元気に登頂を果たすことができました。山頂では雲海が晴れて周囲の山々を見渡すこともでき、また予想を上回る大変さを乗り越えられたという達成感も味わうことができました。お互いを励まし合いながら登った黒岳は、教室の中では味わうことのできない連帯感をもたらし、夕食後のスポーツレクも大変盛り上がりました。

2日目は旭山動物園で、班ごとの自主研修を行いました。どの班も、クイズに挑戦しながら集団行動をよく意識して行動していました。残念ながら円山動物園との比較はできませんでしたが、工夫された展示方法についてもしっかりと学習しました。

今後は、この2日間の宿泊研修を通して学んだ「北海道を知る」という大きなテーマを、来年の長崎研修で今度は「日本を知る」というテーマにつなげていきます。

ページトップに戻る

2016.9.26〜29

2年生研修旅行

1日目
新千歳空港→福岡空港→長崎ハウステンボス(英語研修)→ホテル日航ハウステンボス泊

2日目
ハウステンボス英語研修→松浦ほんなもん体験(船釣り、シーカヤック、繭玉作り)→民泊

3日目
長崎原爆資料館→長崎平和公園→グラバー園~出島自主研修→唐津ロイヤルホテル泊

4日目
九州国立博物館→太宰府天満宮→福岡空港→新千歳空港

1日目は、ハウステンボスで英語研修です。
午前中、北海道から九州まで移動。まず始めに、長崎ハウステンボスでの英語研修です。ネイティブの先生との英会話に最初は緊張していましたが、中盤以降は身振り手振りを使いながら笑顔が見られた研修となりました。その後の夕食では、その場でステーキを焼いてもらえるなど豪華なバイキングで大満足でした。

2日目は、ハウステンボス内の自主研修と体験学習です。
午前中は気温30度を超える日差しの中、ハウステンボス内のアトラクションや恐怖の館などを回ったり、家族へのお土産を買ったりと時間が足りないくらい満喫しました。
午後からは、長崎県内の鹿町へ移動し、3班に分かれての体験学習でした。地元の方に教えてもらいながら体験を終了し、宿泊先(ホームステイ)に向かいました。北海道のことや長崎のことを宿泊先のご家族とたくさん話し、人と人とのふれあいの大切さを学びました。

3日目は、平和学習と自主研修です。
午前中は、長崎平和公園に行きました。事前学習として戦争や原子爆弾の恐ろしさを学習しましたが、原爆資料館で被害状況などを目の当たりにしたことで、改めて平和について考える時間となりました。事前に全員で準備した千羽鶴を奉納し、平和宣言をしてきました。
午後は、グラバー園から出島までの間を各班に分かれて自主研修し、佐賀県唐津市に移動しました。

4日目は、日本の文化に触れる研修です。
唐津から九州国立博物館へ移動。教科書に掲載されている金印や土器などの国宝を興味深く鑑賞しました。その後、太宰府天満宮へ移動し、参拝したりお守りを購入したりし、学業成就を祈願。そして、夕方に新千歳空港へ戻り研修旅行が終了。

今回の研修を通じて、集団行動や人との交流の大切さ、北海道と九州の文化の違いなど多くのことを学べた旅行となりました。この旅行で学んできたことを日頃の生活に生かしてくれることを願っています。

ページトップに戻る